スポーツ障害(バレーボール)

このようなことでお困りではありませんか?
  1. バレーの練習中に肩を痛めた
  2. ジャンプの着地で膝や腰が痛む
  3. つまずいた際に足首を捻ってしまった
  4. 深くしゃがんだときに股関節が痛む
どこに行けば良くなるの?とお悩みの方

バレーボールでよく起こるケガ

バレーボールを全力でしている選手にとってケガをしない、体に痛みがないというのが基本であり理想的ですが、実際にはどこにも痛みがなく全力でプレーをし続けているという選手の方が少ないものです。
実際に現在痛めている選手も不安に思っている選手もバレーボールをすることで起こりうるリスクとどうやったらケガが早期改善できるのかを知っておくことでプレーにだけ集中できる体に近づくことができると考えております。

 〈バレーボールでよく起こる症状〉

これらの症状は安静にしても回復するのが遅く、練習を休みすぎると筋力が低下して復帰が遅れたり二次的な痛みつながることがとても多いので、早期に適切な施術を行うことが重要です。

ケガが起こりやすい選手の特徴

1.筋の柔軟性と関節可動域の低下
バレーボールは非常に激しいスポーツです。ポジションにもよりますが低い姿勢を取り続けたり、ジャンプの反復動作を繰り返しています。身体が硬い、筋緊張が強いといった状態でプレーを続けると筋肉の微小断裂や関節可動域以上の動きをして痛めることが増えてしまいます。

2.練習後のケア不足
練習前のアップも重要ですが、激しい練習を終えた後というのは筋疲労や痛みを感じない程度の損傷が起こっている可能性があります。練習が終わって軽いストレッチだけして終わってしまうと疲労が蓄積してケガにつながります。

当院のスポーツ障害施術について

当院では重症度にもよりますが、筋力低下による二次的な疼痛を防ぐためにも練習を休止するのではなく練習中でのお身体のコンディションをチェックしながら治療をしています。炎症や痛みがある部分には鍼灸やハイボルト施術、関節の可動域低下を起こしている部分には矯正や筋膜リリース、練習で動いた際に悪化しないようテーピングでサポートといった施術内容をお身体に合わせて行います。
ケガを未然に防ぎたいという方には身体の柔軟性をつける筋膜リリースやストレッチ、矯正をおこなってバレーボールを全力で行えるお手伝いをさせていただいております。

  • ヒアリング

    プレー中のお悩みや症状についてだけでなく、どのようなことにストレスを感じているのかどんな場面で症状が出るのか詳しくお身体の状態をお伺いします。
    完全個室ですので他の人に聞かれることはありません。安心してお悩みをお聞かせください。

  • 検査・説明

    理学的検査と筋肉や骨格のバランスなどあらゆる視点から検査を行い、今の不調がなぜ起こっているのかを詳しく調べていきます。その後、お身体の状態と施術の説明をさせていただき、鍼灸や整体はどのようなものかご納得していただいてから施術を開始していきます。

  • 鍼灸・整体施術

    お身体の状態に合わせて鍼灸や整体を組み合わせて行っております。鍼灸が苦手な方には整体や電気治療を組み合わせて行いことも可能です。

  • 施術後の再検査・今後の施術について

    施術が終わりましたら施術前と比べて何が変わったのかはっきりさせるために必ずもう一度検査を行います。最後に今後の施術の頻度などを説明させていただき終了となります。

当院で施術を受けるべき3つのポイント

  • 痛みが出ている原因を見つけます!

    同じ症状でも人が違えば原因も異なります。痛みが出ているところをただマッサージしたり、電気を当てるのではなく可動域チェック、骨格検査、理学検査などあらゆる検査を行い、その中から施術を組み合わせていきます。

  • スポーツ障害施術の臨床経験が豊富なスタッフが対応!

    資格写真

    当院のスタッフは国家資格保有者であり、スポーツ障害の臨床経験が豊富なスタッフが在籍しております。安心してご来院ください。

  • 個室の空間で痛みや悩みを相談しやすい!

    当院の施術スペースは一人ひとりの健康と美容にしっかり向き合うために個室をご用意しております。
    言いにくい日々の悩みや相談も、人の目を気にせずにお話しすることができます。

料金について

スポーツ障害施術料金 3,300〜5,500円

※重症度や複数箇所に症状がある場合によって料金が異なります。施術前にご説明しますのでご安心ください。