胸郭出口症候群(肩〜腕のしびれ・だるさ)

このようなことでお困りではありませんか?
  1. 肩から腕にかけてだるさや痛みがある
  2. 手や腕にしびれを感じることがある
  3. 腕を上げる動作をすると症状が現れる
  4. 首のMRIを撮って異常がないと言われた
どこに行けば良くなるの?とお悩みの方

胸郭出口症候群とは

胸郭というのは胸椎・肋骨・胸骨で囲まれている部分のこと。この中には心臓や肺、肝臓など生きるために重要な臓器が入っており、胸郭によって守られています。

胸郭出口とは胸郭の入り口部分(図の赤で囲った部分)で、頚椎から出た神経や血管系が通る道でもあります。
この部分で神経や血管が牽引や圧迫を受けて肩〜腕にかけての痛み、だるさ、しびれを引き起こすのが胸郭出口症候群。吊り革につかまる時や洗濯物を干すときのように腕を上げる動作で痛み・しびれを感じることが多く血管の圧迫が強い場合は血行が悪くなって腕〜手にかけて白もしくは青紫色っぽくなることもあります。

胸郭には可動性がある

胸郭は肋骨に囲まれているために一見、固くて動かないというイメージがあるかもしれませんが、実際は可動性があり身体のスムーズな捻りを可能にしています。 肋骨を触りながら大きく深呼吸をしたり、体を左右に捻っていただくと肋骨が動くのがわかるかと思います。このように胸郭には内臓を守るガードの役割と上半身を捻る、反らすという可動性の役割があります。

もし深呼吸をしたり体を捻ってみて動いているのが感じなかった方は可動性が低下し、筋肉が固まりやすくなっており胸郭出口症候群になる恐れがあります。

胸郭出口症候群の種類

1.斜角筋症候群
前斜角筋と中斜角筋の間(斜角筋隙)には腕に走る神経と鎖骨下動静脈が通っています。ストレートネックやなで肩の影響で斜角筋が肥大することで斜角筋隙が狭くなり神経と血管を圧迫します。

2.小胸筋症候群(過外転症候群)
小胸筋の後ろには斜角筋隙から出た神経と血管が通ります。猫背姿勢で長時間のデスクワーク、過度な胸筋のトレーニングによって小胸筋が肥大することで圧迫が起こり発症します。
臨床での経験上、ヘルニアではない腕のだるさやしびれの中で小胸筋が原因ということがとても多い。

3.肋鎖症候群
腕〜手に走る神経や血管は第一肋骨と鎖骨の間にある隙間(肋鎖間隙)を通ります。重たい荷物をもつ仕事や猫背姿勢によって鎖骨が下がってしまい圧迫が起こる場合があります。また過去に鎖骨もしくは第一肋骨を骨折して変形した状態で治癒したという方は圧迫のリスクが高いと言われています。

同じ胸郭出口症候群でもこのように種類や原因も様々で的確なポイントを探すことが難しいことからセルフケアだけではなかなか改善しません。圧迫は突然なくなることはほとんどないので今のうちに早期改善を目指して施術を行うことをお勧めいたします。

当院の胸郭出口症候群施術について

胸郭出口症候群の症状は患者様によって異なりますのでお身体の状態をしっかりと検査させていただき、血管の圧迫か神経の圧迫がどちらで症状が出ているのか、どこの部分で圧迫が起こっているのかを見極めてから施術を行なっております。首や肩に可動域制限があれば動きをスムーズにするための矯正を、痛みが強い場合は圧迫を起こしている筋肉を特定し、鍼灸やハイボルト治療で疼痛の緩和を、血液の流れが悪い場合は胸椎や肩甲骨の動きをつけて血流促進をはかるアプローチなどお身体の状態に合わせて施術を行うことで、痛める前よりも高いパフォーマンスが出せることを目指します。

  • ヒアリング

    胸郭出口症候群のお悩みや症状についてだけでなく、どのようなことにストレスを感じているのかどんな場面で症状が出るのか詳しくお身体の状態をお伺いします。
    完全個室ですので他の人に聞かれることはありません。安心してお悩みをお聞かせください。

  • 検査・説明

    理学的検査・圧痛・しびれのチェックだけでなく筋肉や骨格のバランスなどあらゆる視点から検査を行い、今の不調がなぜ起こっているのかを詳しく調べていきます。その後、お身体の状態と施術の説明をさせていただき、鍼灸や整体はどのようなものかご納得していただいてから施術を開始していきます。

  • 鍼灸・整体施術

    お身体の状態に合わせて鍼灸や整体を組み合わせて行っております。鍼灸が苦手な方には電気治療や筋膜リリースなどの施術を組み合わせて行なっていますのでお気軽にご相談ください。

  • 施術後の再検査・今後の施術について

    施術が終わりましたら施術前と比べて何が変わったのかはっきりさせるために必ずもう一度検査を行います。最後に今後の施術の頻度などを説明させていただき終了となります。

当院の施術を受けるべき3つのポイント

  • 痛みが出ている原因を見つけます!

    同じ症状でも人が違えば原因も異なります。痛みが出ているところをただマッサージしたり、電気を当てるのではなく可動域チェック、骨格検査、理学検査などあらゆる検査を行い、その中から施術を組み合わせていきます。

  • 胸郭出口症候群の臨床経験が豊富なスタッフが対応!

    資格写真

    当院のスタッフは国家資格保有者であり、胸郭出口症候群の臨床経験が豊富なスタッフが在籍しております。安心してご来院ください。

  • 個室の空間で痛みや悩みを相談しやすい!

    当院の施術スペースは一人ひとりの健康と美容にしっかり向き合うために個室をご用意しております。
    言いにくい日々の悩みや相談も、人の目を気にせずにお話しすることができます。

料金について

胸郭出口症候群料金 3,300〜5,500円

※重症度や複数箇所に症状がある場合によって料金が異なります。施術前にご説明しますのでご安心ください。