グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)

このようなことでお困りではありませんか?
  1. スポーツをすると股関節周辺に激痛が走る
  2. 走るときに足の付け根に痛みが出る
  3. 治るまで安静にしていたがスポーツをすると痛む
  4. 試合や大会が近いのに思うように動けなくて困っている
どこに行けば良くなるの?とお悩みの方

グロインペイン症候群とは

鼠径部周辺の痛みを総称してグロインペイン症候群または鼠径部痛症候群と呼びます。

ランニングやサッカーのボールを蹴る動作のように股関節を大きく曲げる動作を繰り返し行うことによって鼠径部(股関節の前面)に痛みが出現します。
痛みの場所は人によって異なり、お腹のあたりが痛むこともあれば鼠径部より少し下の内転筋あたりが痛くなることもあります。
そのためお子様が「お腹が痛い」といって内科を受診したが胃腸には問題がないというパターンもあるためどんなときに痛くなるのかを詳しく知る必要があります。

グロインペイン症候群の症状

  1. 股関節を曲げたときに鼠径部周辺に痛みが出る
  2. 運動をするときのみ痛みが出現する
  3. 安静にすると痛みが減るが運動を再開すると痛む

なぜグロインペイン症候群は起こるのか

1.オーバーユース(使いすぎ)
サッカーのような走る・ひねる・蹴るという複合的な動きをするスポーツは股関節を曲げるために強く体幹部と大腿部の筋肉を収縮させます。特に10代であればまだ筋肉が未発達なのでオーバーユースによって鼠径部痛が起こる可能性は高いと思われます。

2.股関節の柔軟性低下
股関節自体が硬い場合と股関節を動かす筋肉が緊張していて動きが硬い場合の2パターンもしくは両方によって、ボールを蹴る際の大きく足を引いて蹴り上げる動作の制限がかかってしまうと関節と筋肉を痛めてしまいます。

3.上半身と下半身の連動性低下
これはどういうことかというと連動性がある場合、全身の力をボールに伝えようとすると腕を大きく振ったり、体幹を捻りながら脚を後ろから前に力強く蹴り上げるという動きをします。連動性がなくなると上半身の力を利用できず股関節の単純な曲げ伸ばしの動きだけで遠くにボールを飛ばそうとするので鼠径部の負担が大きくなります。

施術写真

当院のグロインペイン施術について

グロインペイン症候群の施術はただ痛いところをマッサージしたり電気を当てても改善できません。
股関節の可動域制限があれば動きをスムーズにするための矯正を、痛みが強くて動かせない場合は痛めている筋肉を特定し、鍼灸やハイボルト治療で疼痛の緩和を、上半身と下半身の連動性がない場合は胸椎や肩甲骨の動きをつけるアプローチなどお身体の状態に合わせて施術を行うことで、痛める前よりも高いパフォーマンスが出せることを目指します。

  • ヒアリング

    グロインペイン症候群のお悩みや症状についてだけでなく、どのようなことにストレスを感じているのかどんな場面で症状が出るのか詳しくお身体の状態をお伺いします。
    完全個室ですので他の人に聞かれることはありません。安心してお悩みをお聞かせください。

  • 検査・説明

    骨盤矯正

    圧痛・動作時痛・関節可動域のチェックだけでなく筋肉や骨格のバランスなどあらゆる視点から検査を行い、今の不調がなぜ起こっているのかを詳しく調べていきます。その後、お身体の状態と施術の説明をさせていただき、鍼灸や整体はどのようなものかご納得していただいてから施術を開始していきます。

  • 鍼灸・整体施術

    お身体の状態に合わせて鍼灸や整体を組み合わせて行っております。鍼灸が苦手な方には電気治療や骨盤矯正などの施術を組み合わせて行なっていますのでお気軽にご相談ください。

  • 施術後の再検査・今後の施術について

    施術が終わりましたら施術前と比べて何が変わったのかはっきりさせるために必ずもう一度検査を行います。最後に今後の施術の頻度などを説明させていただき終了となります。

当院で施術を受けるべき3つのポイント

  • 痛みが出ている原因を見つけます!

    同じ症状でも人が違えば原因も異なります。痛みが出ているところをただマッサージしたり、電気を当てるのではなく可動域チェック、骨格検査、理学検査などあらゆる検査を行い、その中から施術を組み合わせていきます。

  • グロインペイン症候群の臨床経験が豊富なスタッフが対応!

    資格写真

    当院のスタッフは国家資格保有者であり、グロインペイン症候群の臨床経験が豊富なスタッフが在籍しております。安心してご来院ください。

  • 個室の空間で痛みや悩みを相談しやすい!

    当院の施術スペースは一人ひとりの健康と美容にしっかり向き合うために個室をご用意しております。
    言いにくい日々の悩みや相談も、人の目を気にせずにお話しすることができます。

料金について

グロインペイン症候群施術料金 3,300〜5,500円

※重症度や複数箇所に症状がある場合によって料金が異なります。施術前にご説明しますのでご安心ください。