ぎっくり腰

このようなことでお困りではありませんか?
  1. 荷物を持ち上げようとしたら腰に激痛が走った
  2. 腰の痛みが強くて動くことができない
  3. 初めてのぎっくり腰でどうしたらいいかわからない
どこに行けば良くなるの?とお悩みの方

ぎっくり腰とは

✔︎重い荷物を持ち上げようとした時
✔︎顔を洗おうと前傾姿勢になった時
✔︎くしゃみをした時
✔︎朝起きあがろうとした時
など
突然、腰に激痛が走って動けなくなってしまう、ぎっくり腰。初めて経験された方は何が起こったかわからないし怖いと思ってしまう方も多いでしょう。

実はぎっくり腰にも種類があります。当院では過去のぎっくり腰施術の経験から椎間関節性、筋筋膜性、椎間板性、仙腸関節性に分類して施術を行います。

ぎっくり腰の分類

①椎間関節性腰痛
背骨同士を繋いでいる関節を椎間関節と言います。この関節もしくは関節の周辺の滑膜に傷がつき炎症を起こしている状態。
〈特徴〉
・腰を反らすと痛い
・前かがみの状態から戻そうとする時に痛い
・腰を左右に捻らせると痛い
・長時間同じ姿勢で座れない


②筋筋膜性腰痛
腰の筋肉や筋膜に対して急激な負荷、あるいは慢性的な負荷によって生じます。主な原因は姿勢不良によって姿勢を支えている抗重力筋が収縮して起こります。
〈特徴〉
・前かがみになると痛い
・背骨の3〜10センチ横あたりに痛みがある
・痺れはなく、筋肉のこわばりを感じる
・安静にしても動いても痛い


③椎間板性腰痛
椎間板ヘルニアを発症した際に激しい痛みとお尻から太ももにかけてのしびれを伴うもの。ぎっくり腰だと思っていたら実はヘルニアだったというケースは少なくありません。
〈特徴〉
・腰痛だけでなくしびれも感じる
・座った状態で前屈をすると痛む・痺れる
・過去にヘルニアの診断を受けたことがある(再発の可能性)


④仙腸関節性腰痛
身体の土台である骨盤の仙骨と腸骨を繋いでいるのが仙腸関節。日常生活の動きに対応できるよう、わずかに動きながら背骨のバランスをとっています。中腰姿勢や育児の負荷によって仙腸関節にストレスがかかり炎症を起こします。
〈特徴〉
・腰よりやや下で片側に痛みが出る
・妊娠中・出産後に痛みが出てくる
・中腰の姿勢が取れない
・痛みがお尻や太ももにまで響く

ぎっくり腰はなぜ起こるのか

ぎっくり腰には種類があるように原因もさまざまです。ですが、ぎっくり腰を起こす方に共通して言えることは「姿勢の歪み」を起こしている方がほとんどということです。
長時間、猫背姿勢でデスクワークをしている方や骨格が歪んだ状態でスポーツや重労働を繰り返して過度に腰の関節・筋肉にストレスをかけ続けている方がぎっくり腰を発症します。

「ぎっくり腰はくせになるよ」とよく言いますが癖になる原因はここにあります。
いくら腰にコルセットをしていても湿布を貼っても姿勢による負荷がなくならないといつか腰が耐えきれなくなってぎっくり腰になってしまいます。
当院では痛みがなくなったら終わりではなく今後の予防につながる施術を心がけています。

当院のぎっくり腰施術について

当院ではぎっくり腰の状態をしっかり検査させていただき、ヘルニアや関節炎の可能性はないか、どの筋肉を痛めているのかを特定してから施術を行なっております。最も痛みが強い急性期には疼痛緩和・血流促進を目的に鍼灸やハイボルト治療を行い、腰と骨盤の安定性を出すためのテーピングを行います。肌が弱くテーピングがかぶれやすい場合はサポーターをご用意しております。
痛みが半分以下になってからはぎっくり腰の原因となる姿勢の歪みに対して骨盤矯正を行い、再発しにくい体を作っていきます。

  • ヒアリング

    ぎっくり腰のお悩みや症状についてだけでなく、どのようなことにストレスを感じているのかどんな場面で症状が出るのか詳しくお身体の状態をお伺いします。
    完全個室ですので他の人に聞かれることはありません。安心してお悩みをお聞かせください。

  • 検査・説明

    圧痛・腫脹・動作時痛のチェックだけでなく筋肉や骨格のバランスなどあらゆる視点から検査を行い、今の不調がなぜ起こっているのかを詳しく調べていきます。その後、お身体の状態と施術の説明をさせていただき、鍼灸や整体はどのようなものかご納得していただいてから施術を開始していきます。

  • 鍼灸・整体施術

    テーピング画像

    お身体の状態に合わせて鍼灸や整体を組み合わせて行っております。鍼灸が苦手な方には電気治療やテーピングを組み合わせて行なっていますのでお気軽にご相談ください。

  • 施術後の再検査・今後の施術について

    施術が終わりましたら施術前と比べて何が変わったのかはっきりさせるために必ずもう一度検査を行います。最後に今後の施術の頻度などを説明させていただき終了となります。

当院で施術を受けるべき3つのポイント

  • 痛みが出ている原因を見つけます!

    同じ症状でも人が違えば原因も異なります。痛みが出ているところをただマッサージしたり、電気を当てるのではなく可動域チェック、骨格検査、理学検査などあらゆる検査を行い、その中から施術を組み合わせていきます。

  • ぎっくり腰の臨床経験が豊富なスタッフが対応!

    資格写真

    当院のスタッフは国家資格保有者であり、ぎっくり腰の臨床経験が豊富なスタッフが在籍しております。安心してご来院ください。

  • 個室の空間で痛みや悩みを相談しやすい!

    当院の施術スペースは一人ひとりの健康と美容にしっかり向き合うために個室をご用意しております。
    言いにくい日々の悩みや相談も、人の目を気にせずにお話しすることができます。

料金について

ぎっくり腰施術料金 3,300〜5,500円

※重症度や複数箇所に症状がある場合によって料金が異なります。施術前にご説明しますのでご安心ください。