鵞足炎

このようなことでお困りではありませんか?
  1. 膝の内側に痛みがある
  2. 膝が痛くて走れない
  3. ジャンプや止まる動作が痛くてできない
  4. 鵞足炎と診断されたが治らない
どこに行けば良くなるの?とお悩みの方

鵞足炎とは

鵞足とは膝を曲げるときに働く薄筋・半腱様筋・縫工筋の3つの筋肉が脛骨粗面内側(膝から5cmほど下がったすねの内側)で集まって付着している所のこと。ガチョウの足のように扇状に広がっていることから鵞足と呼ばれるようになりました。
鵞足炎は繰り返しの歩行・足をよく使うスポーツによって鵞足部分と他の組織が摩擦で炎症をおこし、膝の内側に強い痛みを起こしている状態のことをいいます。特にジャンプ動作が多いバレーボール選手やランナーに起こります。

鵞足炎の症状

  1. 膝の曲げ伸ばしで痛みが出る・しゃがむ動作で痛む
  2. 腫脹・熱感(鵞足が腫れて熱を持っている)
  3. 圧痛(押すと痛む)
  4. 膝が曲げにくくなってきた

鵞足炎はなぜ起こるのか

1.鵞足を構成する筋肉の過緊張
スポーツによるオーバーユースやデスクワークによる下肢の血流障害は日々ケアをしていないと筋肉が過緊張を起こしてしまいます。緊張した筋肉は他の組織と摩擦が起きやすいため鵞足炎のリスクが高まります。


2.鵞足部のストレス
筋肉の過緊張と被る部分ですがストレスを感じやすい方は普段から力が抜けず、筋肉が常に収縮してしまい休まる時間が少ないといわれています。
そんなに激しい運動もしてないのになんで鵞足炎に…
と感じてる方は力が普段から抜けずリラックスできていないのかも。

3.股関節・膝関節・足関節の歪み
O脚・X脚のような歪みは単に骨格が歪んでいるだけでなく骨と骨に付着している筋肉もアンバランスな状態になります。特にX脚は鵞足炎が起こりやすい歪みで膝が内側に入ってしまうため運動時の鵞足へのダメージが大きくなります。

骨盤矯正

当院の鵞足炎施術について

当院では重症度にもよりますが、筋力低下による二次的な疼痛を防ぐためにも運動を休止するのではなく運動中での膝のコンディションをチェックしながら治療をしています。鵞足炎の炎症と痛みを抑えるために鍼灸やハイボルト施術、関節の可動域低下を起こしている部分には矯正や筋膜リリース、膝を動かした際に悪化しないようテーピングでサポートといった施術内容をお身体に合わせて行います。

  • ヒアリング

    鵞足炎のお悩みや症状についてだけでなく、どのようなことにストレスを感じているのかどんな場面で症状が出るのか詳しくお身体の状態をお伺いします。
    完全個室ですので他の人に聞かれることはありません。安心してお悩みをお聞かせください。

  • 検査・説明

    圧痛・腫脹のチェックだけでなく筋肉や骨格のバランスなどあらゆる視点から検査を行い、今の不調がなぜ起こっているのかを詳しく調べていきます。その後、お身体の状態と施術の説明をさせていただき、鍼灸や整体はどのようなものかご納得していただいてから施術を開始していきます。

  • 鍼灸・整体施術

    足の施術写真

    お身体の状態に合わせて鍼灸や整体を組み合わせて行っております。鍼灸が苦手な方には電気治療やテーピングを組み合わせて行なっていますのでお気軽にご相談ください。

  • 施術後の再検査・今後の施術について

    施術が終わりましたら施術前と比べて何が変わったのかはっきりさせるために必ずもう一度検査を行います。最後に今後の施術の頻度などを説明させていただき終了となります。

当院で施術を受けるべき3つのポイント

  • 痛みが出ている原因を見つけます!

    同じ症状でも人が違えば原因も異なります。痛みが出ているところをただマッサージしたり、電気を当てるのではなく可動域チェック、骨格検査、理学検査などあらゆる検査を行い、その中から施術を組み合わせていきます。

  • 鵞足炎の臨床経験が豊富なスタッフが対応!

    資格写真

    当院のスタッフは国家資格保有者であり、鵞足炎の臨床経験が豊富なスタッフが在籍しております。安心してご来院ください。

  • 個室の空間で痛みや悩みを相談しやすい!

    当院の施術スペースは一人ひとりの健康と美容にしっかり向き合うために個室をご用意しております。
    言いにくい日々の悩みや相談も、人の目を気にせずにお話しすることができます。

料金について

カウンセリング初回無料
鵞足炎施術料金 3,300〜5,500円

※重症度や複数箇所に症状がある場合によって料金が異なります。施術前にご説明しますのでご安心ください。