足関節捻挫(足首のねんざ)

このようなことでお困りではありませんか?
  1. 足首をひねってしまった
  2. 捻挫を繰り返し起こしている
  3. 赤く腫れて内出血を起こしている
どこに行けば良くなるの?とお悩みの方

足関節捻挫とは

捻挫とは本来の関節可動域を越える動きや衝撃などの外部から関節に強い力がかかることで関節を支えている靭帯や関節包、軟骨が損傷することをいいます。

捻挫の中でも足関節捻挫は起こる確率が高く、段差につまずいてしまったり、スポーツ中に転倒した際に起こります。

足関節捻挫は大きく分けると内反捻挫と外反捻挫の2種類に分類されます。スポーツや日常生活で起こりうるほとんどの捻挫は内反捻挫が占めています。

内反捻挫とは

○内反捻挫
図のように小指側から地面について外側の靭帯を伸ばすように捻ってしまう捻挫のこと。ほとんどの捻挫はこの内反捻挫が占めています。
足首の外側には前距腓靭帯・後距腓靭帯・前脛腓靭帯・後脛腓靭帯・踵腓靭帯など多くの靭帯によって関節が動きすぎないように守られています。
その中でも前距腓靭帯の損傷が最も多く外くるぶしの前下方あたりに激しい痛みが生じます。

足関節外側靭帯

足関節捻挫の症状

  1. 足首の外側に痛み・体重を乗せると響く(重度の場合は体重をかけれない)
  2. 足首の外側に腫れ(受傷直後は腫れがないことがあります)
  3. 内出血(重度の場合、青あざが足首周辺に見られることがあります)
  4. 歩行困難(重度の場合)

当院の足関節捻挫施術について

当院では患者様のニーズにお応えできるよう、炎症を抑え早期に現場復帰できるよう鍼灸やハイボルト施術を行い、その後にテーピングで固定し痛みなく日常生活を送れるようサポートしております。
当院のテーピングは足首が完全に固定されるものではなく、痛みが出る動きだけを制限する特殊な巻き方を採用しておりますのでどうしても試合に出たいけどガチガチに固定されると出れないという心配もございません。早期にスポーツが再開できるよう一緒に取り組んでいきましょう。

  • ヒアリング

    足関節捻挫のお悩みや症状についてだけでなく、どのようなことにストレスを感じているのかどんな場面で症状が出るのか詳しくお身体の状態をお伺いします。
    完全個室ですので他の人に聞かれることはありません。安心してお悩みをお聞かせください。

  • 検査・説明

    内出血の有無・圧痛・腫脹のチェックだけでなく筋肉や骨格のバランスなどあらゆる視点から検査を行い、今の不調がなぜ起こっているのかを詳しく調べていきます。その後、お身体の状態と施術の説明をさせていただき、鍼灸や整体はどのようなものかご納得していただいてから施術を開始していきます。

  • 鍼灸・整体施術

    足の施術写真

    お身体の状態に合わせて鍼灸や整体を組み合わせて行っております。鍼灸が苦手な方には電気治療やテーピングを組み合わせて行なっていますのでお気軽にご相談ください。

  • 施術後の再検査・今後の施術について

    施術が終わりましたら施術前と比べて何が変わったのかはっきりさせるために必ずもう一度検査を行います。最後に今後の施術の頻度などを説明させていただき終了となります。

当院で施術を受けるべき3つのポイント

  • 痛みが出ている原因を見つけます!

    同じ症状でも人が違えば原因も異なります。痛みが出ているところをただマッサージしたり、電気を当てるのではなく可動域チェック、骨格検査、理学検査などあらゆる検査を行い、その中から施術を組み合わせていきます。

  • 足関節捻挫の臨床経験が豊富なスタッフが対応!

    資格写真

    当院のスタッフは国家資格保有者であり、足関節捻挫の臨床経験が豊富なスタッフが在籍しております。安心してご来院ください。

  • 個室の空間で痛みや悩みを相談しやすい!

    当院の施術スペースは一人ひとりの健康と美容にしっかり向き合うために個室をご用意しております。
    言いにくい日々の悩みや相談も、人の目を気にせずにお話しすることができます。

料金について

足関節捻挫施術料金 3,300〜5,500円

※重症度や複数箇所に症状がある場合によって料金が異なります。施術前にご説明しますのでご安心ください。