なぜ美容鍼で肌トラブルが改善するのか

2022年09月20日

こんにちは!明石市大明石町にある はり灸院andです✨
最近、美容鍼を受けている芸能人の方が増えており一度は受けてみたいと思っている方が増えています。
ただその中で美容鍼はなぜ効果があるの?と不思議に思う方も少なくありません。
そこで美容鍼で肌トラブルが改善する仕組みについてご説明いたします!

人間の皮膚は表面から順番に表皮・真皮・皮下組織という3つの層で存在します。
それぞれの役割としては
表皮:外部からの異物の侵入や体が乾燥しすぎないよう水分の蒸発を防ぐ役割
真皮:コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンが大部分を占め、肌の弾力性を作る役割
皮下組織:脂肪をためてクッション作用や保温機能で正常な体温を維持する役割
となっております。
お肌のトラブルで重要なのは真皮の機能がしっかり働いているかどうかというところです。真皮にはコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンといった美容成分を作るための線維芽細胞が無数に存在しています。紫外線やマスク蒸れなどの影響で細胞が活性化されず、美容成分の生成力が落ちてしまうとむくみやたるみ、シワなどのトラブルが出てきます。

この線維芽細胞の働きを高めて美肌へと導くのが美容鍼の大きなメリット!
美容鍼は線維芽細胞を活性化することのできる唯一の方法と言われています。肌の真皮層に鍼を打つことで微小な傷がつき、そこを修復しようと細胞が働きかける時に線維芽細胞が美容成分を生成してお肌を守る弾力性を作ってくれます。そのため美容鍼は唯一無二の真皮のエイジングケアとして注目されているのです。

当院ではその美容鍼をお手軽に体験していただきたいという思いから初回料金5,500円で受けていただけるキャンペーンを実施しております!この機会にお試しください✨

関連記事